MAGAZINE

ブライダルマガジン

フォーマルにキメる?カジュアルで魅せる?二次会スタイルおすすめ2コーデ

 
tomiya_二次会スタイルおすすめ2コーデ01
 
親族の出席がメインの挙式や披露宴とは違い、友人や職場の仲間の招待を中心にカジュアルな形式で行う二次会。『服装マナーとコーディネート』に頭を悩ますこともあるのではないでしょうか。「平服でお越しください」と気遣いの言葉をいただいても、せっかくのハレの日のお呼ばれ。おしゃれな装いで出席してお祝いの気持ちを伝えたいですよね。
 
二次会は挙式と違ってドレスコードも厳しくないので、個性を出したスタイルで花を添えるもよし、主役を引き立てるスマートなスタイルでというのも好感度高し。
 
 
今回は、私物のペールブルーのジャケットと白シャツをベースに、二次会のお呼ばれを想定してコーディネートをしてみました。当店で人気の『TIE YOUR TIE』のネクタイとポケットチーフを使った「きっちりフォーマル系」と「華やかカジュアル系」の2種のスタイル。二次会のお呼ばれスタイルのおすすめとして参考になれば嬉しいです!
 
tomiya_二次会スタイルおすすめ2コーデ02
 
まずは『TIE YOUR TIE』について少しご紹介を。イタリア・フェレンツェ生まれの『TIE YOUR TIE』は、伊達男を魅了するネクタイブランドのひとつであり、贅沢な生地使いの「セッテピエゲ(7つ折り)」での仕立てが特徴です。ネクタイはスカーフを原型に作られたもので、正統的な仕立て方法は、スカーフのような一枚の正方形の布を7つに折って縫製しています。今は芯地を用いた3つ折りのネクタイが一般的ですが、セッテピエゲの手縫い仕立てのネクタイは、スカーフの持ち味を継承した柔らかい表情を持っています。
 
tomiya_二次会スタイルおすすめ2コーデ03
tomiya_二次会スタイルおすすめ2コーデ03
 
職人の技術による美しく温かみのある仕上がりは、さすがネクタイに特化したブランド。ファッションの達人が憧れるネクタイとして、雑誌にも度々紹介されています。実は、そんな通好みのネクタイを、より格好良く魅せるための結び方があるんです。あえてノットを少しラフに結び、大剣より小剣の方を長めにしてチラリと裏からのぞかせて小粋さを出すのがこのブランドの正解。キュッと結ぶのではなく、あくまでもスカーフのように柔らかい雰囲気でネクタイをまとうのが『TIE YOUR TIE』流です。
 
tomiya_二次会スタイルおすすめ2コーデ
 
ネクタイと同じく、チーフも男性のスーツスタイルには欠かせないアクセサリーアイテムです。サッと挿すだけでも計算されたように見えるのも質の良い『TIE YOUR TIE』だからこそ。シンプルな形状ゆえディテールの良し悪しも一目瞭然。手縫い製法が持つ温かみや丁寧さが際立っています。素材や柄のバリエーションも多くありますが、初めてのチーフを購入する際は「白リネンのチーフ」をセレクトすれば汎用性もありどんな色のジャケットにも合わせやすいですよ。また、織り方や地柄で風合いが出ている「紺の無地ネクタイ」も一本持っておくと、かなり活躍してくれます!
 
 
 

スマートに魅せる、きっちりフォーマル

 
tomiya_二次会スタイルおすすめ2コーデ
 
それでは、具体的にコーディネートを紹介しましょう。まずは「きっちりフォーマル系」のおすすめ二次会スタイルのご提案を。
まずは、立体感のある織りが特徴のネイビーの無地タイをセレクト。ニットタイのような織りと、シルクの上品な光沢が涼しげな印象ですね。素材感のあるスーツと好相性な程よい着崩し感も出せそうな一本。遊び心とこだわりが表現できそうでとてもいい感じです。
 
tomiya_二次会スタイルおすすめ2コーデ
 
チーフは同じくブルー系に。落ち着いた色みの柄チーフを『TVホールド』でプラスします。
 
tomiya_二次会スタイルおすすめ2コーデ
 
tomiya_二次会スタイルおすすめ2コーデ
 
まずチーフを半分に折って、さらに半分、そしてもう半分に折り、小さな長方形に。リネンの抜け感を出すために揃った縫い目側の部分を無造作にずらし、胸ポケットに挿します。このコーディネートではあえてチーフの柄を見せず、無地のブルートーンで統一。ネクタイとチーフのネイビーをリンクさせつつ、アクセントカラーとしてスッキリ引き締め、清潔感を出しています。
 
tomiya_二次会スタイルおすすめ2コーデ
 
 
 

華やかに魅せる、大人のリゾートスタイル

 
tomiya_二次会スタイルおすすめ2コーデ
 
もうひとつはガラリと雰囲気を変えて、大人のリゾートをテーマに「華やかカジュアル系」のスタイルを。
 
新郎新婦の幸せな気持ちを表すような優しいピンクをキーカラーに、柄×柄でコーディネートしてみました。ジャケット、シャツは同じでも随分雰囲気が変わりますね。一見反対色の組み合わせですが、カラーのトーンが同じなのでケンカせず、逆に引き立て合っているよう。ネクタイの3色ストライプと素材感で絶妙なカジュアルさを引き出し、シルクチーフのフラワー柄はリゾート感を演出する良い味付けになっています。
 
tomiya_二次会スタイルおすすめ2コーデ
 
胸元には見せたい柄部分をつまんでふんわり挿した『パフ』がよく似合います。
 
tomiya_二次会スタイルおすすめ2コーデ
 
tomiya_二次会スタイルおすすめ2コーデ
 
立体的に挿すことでお花のような華やかさが生まれます。一見難しそうな柄同士の組み合わせですが、このように色のトーンを合わせつつ、ネクタイの柄の茶色に合わせて靴も茶色にするなど、どこかの色をリンクさせると全体的に格好良くまとまりますよ。
 
tomiya_二次会スタイルおすすめ2コーデ
 
この2つのスタイリング以外にも、全体的に無地同士のコーディネートであれば、シャツにギンガムチェックやスポーツウォッチを合わせても程よくカジュアルダウンできます。柄が苦手な方は小物の素材感で個性を出したり、時計やカフスをプラスしたりするだけでもワンランク上のスタイルに。あくまでも二次会でも主役は新郎新婦。とはいえ、お祝いの席に花を添えるという意味でも、自分らしい個性をキラリと光らせた上品なスタイルで列席するのも大人のお呼ばれマナーかもしれませんね。
 

SNS SHARE

Page Top

婚約指輪・結婚指輪を探す

担当者がご案内させていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい。