MAGAZINE

ブライダルマガジン

パートナーとリングに求める本質は同じ。
一緒にいて幸せになれるかが大切なんです。

 

bb_img03

ベルブランシュ イオン岡山店、店長の岡田です。
ベルブランシュは、ダイヤモンドの魅力を引き出すデザインでブライダルリングや、
日常をグレードアップさせてくれるジュエリーを取り揃えるオリジ ナルブランド。アクセサリーではなくジュエリー。
「その違いって何ですか?」というお声もあるかと思います。
私たちの考えるジュエリーとアクセサリーの違いは、宝石や金属そのものの価値が高いものと、
ファッションを引き立たせるための脇役的な装飾品との差だと区別しています。
ベルブランシュのジュエリーは決して一過性の装飾品ではなく、長い期間愛される価値があるクオリティーと
デザイン性のバランスが優れた“身につける方が幸せを感じる宝物”でありたいと思っています。

bb_img09

ブランド名のベルブランシュとは『美しい白』という意味を持つフランス語。
白は私たちにとって特別なカラーです。最大のこだわりであるダイヤモンドの“美しい輝き”と、
プラチナや18金などの混じり気のない“純度の高さ”を美しい白と表現しています。

bb_img06

これから共に歩みながら彩りを加えていく、夫婦としての真っ白なキャンバスに、
ベルブランシュの“美しい白“が輝きをプラスできたら嬉しいですね。
そのブランドコンセプトを貫くために最も重要なのは、ダイヤモンドの品質です。
当社のダイヤモンド鑑定士はデザインも担当しています。
デザイナーの視点から、加工後の光の屈折や美しさを見据えながら高い基準値の4C(carat・color・clarity・cut)にこだわり、
審美眼を光らせて仕入れを行っています。
私たちも日々の勉強会や接客のなかで知識や選別する目も備わるので、よりハイクオリティを求めて意見することも。
そして晴れて鑑定士と店頭スタッフという、2つの高いハードルを越えたものだけがお客様へお目見えすることとなります。
特にブライダルリングに使用するダイヤモンドには独自のベルブランシュ品質を設定。
100ピース持ってこられたルースの中で数ピースしか仕入れをしないというハードルの高さは、
宝石メーカー泣かせと言われていますね(笑)

bb_img07

ファッションジュエリーにもブライダルリングに使用される高品質のメレダイヤを使用し、
女性がときめくような可愛らしさや、大人の品格のある華やかなデザインをラインナップしています。
特にリングはいつでも見ることができますし、ふとお気に入りのデザインに目が留まると気分があがりますよね!
より想いを込めた特別なものにしたいなら、ハーフオーダーはいかがですか?石の種類や入れる場所の変更、
刻印を入れたりするも可能です。
自社工房やアトリエで学んだプロセスや素材の知識から、ご要望をカタチにする“アイデアの引き出し”もありますし、
相談を受けると使命感が湧いてきます。
マリッジリングでも、お客様のご希望される加工などは、ご予算に合わせながらよりご希望に近いリングになるようにご提案をします。
デザインの雰囲気はそのままに石の種類や数などを調整して予算を抑える相談などもお受けしています。
一番にお客様の声を聞き、それぞれのご希望に心地よくフィットする提案をできることが自社ブランドの価値だと思っています。

bb_img12

>>belle blanche vol.2へ

SNS SHARE

Page Top

婚約指輪・結婚指輪を探す

担当者がご案内させていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい。