MAGAZINE

ブライダルマガジン

ハワイ伝統の手彫りの技 × Japanクオリティ。
「一点ものと呼べる特別なリング」をカスタムオーダーで。


 
tomiya_Makana01
 
夫婦として歩み出したお二人の薬指に光るマリッジリングは、夫婦の絆の証といえる大切な存在。互いの想いを表現するデザインや共通する好みなど、それぞれのこだわりを追求して慎重に選ばれるリングだと思います。
 
人とは違う個性とハワイ職人の温かみのある手彫りデザインで、リングにメッセージを込めたいというお二人に『マカナ』をご紹介させていただきたいと思います。マリッジリングやエンゲージリングにめずらしいハワイアンジュエリーを、ブライダルリングにふさわしい品質に仕上げるため、素材や製法にもこだわっています。また、素材から彫りまでをご希望に合わせてセレクトできる自由度の高さも人気の理由です。
 
 
tomiya_Makana02
 
tomiya_Makana03
 
マカナのブライダルリングは、素材、幅、形状、彫りなど、いくつかの項目からセレクトして作り上げていくカスタムオーダースタイル。
 
 
気にいった既存デザインを並べて「どちらにしようか?」という選択ではないので、初めての共同作業でもあるリング選びを楽しまれる方ばかりです。そういう姿を拝見していると、「指輪ってみんな買ってるし、結婚式でいるから…」ではなく、二人の絆を象徴するものを「お二人らしく作りたい」というご夫婦には特におすすめしたいブランドですね。
 
 
私が意見を求められた時は、お揃いのデザインで幅を変えるタイプをおすすめすることが多いのですが、同じデザインでも素材を変えたり、互いのリングをすべてバラバラで選ばれたりされる方もおられますよ。
 
 
tomiya_Makana04
 
素材は、プラチナ、18金などをベースに、日本の技術とハワイの職人技を融合。マカナは、一般的なハワイアンジュエリーとは一線を画した、ハイクオリティーとハイデザインを備えています。
 
ベースとなるリングは日本の技術を用いて耐久性と着け心地の良さに定評がある「鍛造(たんぞう)製法」で製作。その後、ハワイ在住の職人へ届けられたリングに、熟練の手技で丁寧に「手彫り」デザインを施していきます。流麗なデザインが彫られたリングは再び日本へ戻り、厳密な検査や仕上げを経て、晴れてお二人の目の前にお披露目されることとなります。
日本からハワイへ、ハワイから日本へ。まるでリングが一足先に新婚旅行へ行ってきたようですね(笑)
 
 
少し厚みのあるリングでありながら、指に吸い付くような着け心地の良さは、金属に圧力をかけて密度を高めた鍛造製法ならでは。経年変化で多少の風合いがでてきても、優れた耐久性があるので、夫婦の歴史を感じながら安心して着けていただけます。以前、「違和感がありそうだし、僕はきっと着けないから」とおっしゃられ、奥様任せにしていた旦那様から、後日、「こんなに着け心地がいいならずっと着けるのに。もっとじっくり選べば良かった!」と嬉しいお叱りをうけたほど抜群の着け心地なんですよ(笑)
 

tomiya_Makana05
 
 

「らしさ」にこだわるお二人に似合うデザインは、
ハワイの大自然からのマカナ(贈り物)

tomiya_Makana06
 
 
一点一点、すべてのデザインが手彫りのため、一人の職人が作れるのは1日5セット程度。ハワイでも優秀な手彫り職人は数少なく、現地で一流と呼ばれている職人がマカナの彫りを担当しています。また、ご夫婦のリングは、同じ日に同じ職人が作るというポリシーがあります。それは、職人によってダイナミックさと繊細さの絶妙な部分にクセが出てしまうから。ノーデッサンで彫っていくため、同じデザインでも2本並べた時に「なんだか雰囲気が違って見える」ということを避けるためのこだわりです。
同じ柄でも全く同じラインの彫りはないので、唯一無二という価値もありますね。
 
tomiya_Makana07
 
マカナの個性である手彫りのデザインについては、ハワイの伝統的な模様からセレクト。“永遠に続く想い”を表す「波」、“お二人の手が重なる”イメージの「葉」、他にも風や花など、それぞれに意味が込められた自然界のモチーフです。
彫りデザインは男性的でカジュアルなイメージを持たれる方もおられますが、幅の細いものは女性の指にも美しく馴染んでくれます。彫り部分は、光の反射や角度によって表情を変えるのでとっても素敵ですよ。
 
ブライダルリングとしてのハワイアンジュエリーは希少な存在。来店される方も、事前に調べられてブランド指名で来られる方がほとんどです。ビジュアルで一目惚れして、来店して試着されると、その重厚感と着け心地の良さが決め手となって、「マカナに決定!」という方がほとんどです。
 
tomiya_Makana08
 
全てのリングの内側にブルーサファイアが埋め込まれているのもマカナの特徴です。これは、ハワイで「マナ」という奇跡を呼ぶ精霊を象徴したもので、幸せになれるお守りのような意味を持っています。また、同じく内側に、ハワイ語で文字を刻印することも可能です。 英語だと恥ずかしいと敬遠される方もおられますが、ハワイ語で愛の言葉を刻んでみるのはいかがですか?
 
tomiya_Makana09
 
刻印メッセージで記憶に残っているエピソードなのですが、指輪に「おはよう」という意味のドイツ語を入れられたお客様がいらっしゃいました。その意味を尋ねてみたところ、「いつまでも、毎朝明るくおはようって挨拶しあえる関係でいようね」って意味なんですって。夫婦ならではの愛情いっぱいの素敵な言葉ですよね。とても感動しました。皆さまも照れずに、ぜひ素敵な言葉を刻んでくださいね。生涯で一本、ご夫婦の証となるマリッジリング。JAPAN品質と温かみのある本場の手彫りデザイン『マカナ』で、お二人らしい絆の証を。

SNS SHARE

Page Top

婚約指輪・結婚指輪を探す

担当者がご案内させていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい。