プレ花嫁フェア

『プレ花嫁フェア』お客様レポート

 
リング購入者様をご招待し、Omotecho Style Storeにて3日間行われた『プレ花嫁フェア』。ノベルティなどの「モノ」ではなく、思い出のひとつとなる「コト」をお贈りする初イベントは予想以上の大盛況で多くの喜びの声であふれていました。今回、ご来場された1組のご夫婦にインタビューし、フェアの様子や体験後のリアルな感想をご紹介。花嫁ヘアメイクのトレンド情報や普段のメイクに取り入れられるヒントもあり、プレ花嫁のみならず参考になること間違いなしです!
 
item01
 

私のドレス姿が家族の思い出に。
笑顔があふれるハートフルな時間を体験。

 
 
 
item02
 

―圓堂さま、本日はよろしくお願いいたします!まずは体験されたイベント内容から教えてください。

 
まずはドレス選びからスタートしました。ウエディングドレスか、カクテルドレスから着たいドレスを選べるのですが、デザインも色もバリエーションがあって見ているだけでも楽しかったです!ドレスが決まったら次にヘアメイク体験。そして写真撮影と続きました。
 
 
 
item03
 

―旦那さまと楽しそうにドレスを選ばれていましたね!

 
はい、夫婦で楽しく選べました。成人式の時は和装でしたし、華やかなドレスを着るのは初めてで、どんなデザインのドレスがあるのか楽しみにしてきました。会場に入り、ズラリと並んだ華やかなドレスを見たときは心躍りましたね!
最初はウエディングドレスにしようかなと思っていたのですが、スタッフの方のアドバイスを伺いながら見比べるうちに、このピンクのカクテルドレスが目に付きました。主人にも相談したら「似合いそうだね」と言ってくれたので、夫婦一致で決定(笑) 普段着ないような色のドレスが着たかったのと、ティアラを着けたいという希望がありました。憧れのティアラも着けられて、嬉しくて頬が緩みっぱなしでした♡
 
item04
 
item05
 

―ヘアメイクについてはリクエストされたのですか?

 
おしゃれなスタイリストさんに全面お任せです!ドレスのデザインと私の雰囲気を見て、バランス良く合うように仕上げてくださいました。私、普段はすっぴんに近いナチュラルメイクなので、実はアイシャドウを塗るのも初めて。プロの方にヘアメイクしていただくのも人生初でちょっぴり緊張しましたね。メガネを外したら鏡に映る自分の顔さえ見えないくらい目が悪いので、途中経過はワクワクしながら想像していました(笑)
 
 
 

―ドレス、ヘアメイクもバッチリ完成し、いよいよ撮影ですね。旦那さまに見守られながらの撮影、気分はどうでしたか?

 
item06
 
item07
 
子供が産まれたこともあり、式はまだ挙げていないので、試着などを含めて花嫁姿は初めてなんです。最初は恥ずかしさもありましたが、撮影ブースのディスプレイも素敵だったので気分上々に!貴重な体験ができるこの機会にせっかくご招待いただいたので、思いっきり楽しもうという気持ちで撮影していただきました。スタッフの皆さんがフレンドリーで、リラックスできる雰囲気を作ってくださってたというのも良かったです。主人もカメラマンの横で楽しそうに写真を撮ってくれていたので、出来上がる写真以外の体験過程も時間もすべて家族の思い出になると思います。
 
item08
 

―ご自身のドレス姿を見られて、率直な感想はいかがでしたか?

 
ふふ、なかなか似合ってるな〜、と(笑) 透明感のある肌になりたくて、昨日はいつもよりスキンケアを頑張りました!その甲斐があったのか「肌がきれい」と褒めていただいたのも嬉しかったです。今は子育て中ということもありスカートよりパンツで過ごすことが多く、ピンク色の服を着ることもないので、とても新鮮で女性らしい気分で体験ができました。ふと、主人と娘のためにもきれいなママでいたいな、という気持ちにさせていただいたのも新鮮な感覚です(笑)主人の感想を聞けてないので反応が楽しみです。
 
item09
 

―では旦那さまにも感想をお伺いします。今日の奥様の花嫁姿はいかがでしたか?

 
旦那さま談)かしこまって言うのは照れますが、とてもきれいでした。家族3人でも撮影していただいたのですが、一枚の写真の背景にある「体験」というストーリーも含めて、良い思い出になりました。妻もとても嬉しそうでしたし、子供がもう少し大きくなったら僕もタキシードを着て横に立ち、改めて結婚式を挙げたいと思いました。それまでは、きれいなママのドレス姿が写る今日のベストショットは貴重です(笑)
 
 
 

―では最後に奥さま、今回のイベントのご感想を聞かせてください。

 
一番に感じたのは「トミヤで指輪を購入して良かったな」ということ。デザインを気に入ったこともありますが、マリッジリングは夫婦の証なので、この先のメンテナンスも相談しやすいスタッフで良かったなと。それに今日はとても素敵な体験もさせていただきましたし(笑) 「きっとドレスの試着程度なんだろうな」と思って来ましたが、本格的なヘアメイクやプロカメラマンによる撮影など、式当日さながらのリアルな花嫁体験でしたね。私にとっても家族にとっても素敵な時間をプレゼントしていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。いつかタキシード姿の主人を見られるのが楽しみです!
 
item10
 
 
 
 

■担当スタッフに本日のスタイリングについてインタビュー

 

【ドレスショップ スタッフにお話をおうかがいしました】

 
item11
 
今回お選びになられたのは、ラトリエ・マリアージュのシルク素材のカクテルドレス。シルクは顔映りがよく独特の柔らかさがあり、サテンでは生み出せない繊細な陰影、上品な光沢が出ます。デコルテが女性らしく見え、柔らかな表情を演出する胸元のハートカットと、ややハイウエストでスタイルアップが叶うシルエットがデザインのポイントです。幸せあふれる心の中を映し出すようなカラーも良くお似合いでした。
幸せな日の主役として美しさを最大限に放つためにも、ドレス、ヘア、メイクの統一感が大切です。実際のお式の場合はヘアメイクのリハーサル時にドレスのお写真を持参して相談するとイメージを共有しやすく、当日の「こんなはずじゃ無かった」を回避できますよ。
 
 
 

【ヘアメイクアーティストにお話をおうかがいしました】

 
item12
 
圓堂さまのお肌はキメが細かく透明感があり、とてもきれい。せっかくの美しさを損なわないようファンデーションは塗らずにパウダーを薄く乗せて整えています。幸せな高揚感を体現する花嫁メイクは、肌の明るさが出て雰囲気も柔らかく見えるピンクメイクがおすすめ。「ピンクは腫れぼったく見えそう」と敬遠される方もおられますが、実は日本人の肌にピンクは好相性。入れ方を工夫すれば腫れぼったくもならず、どなたにも似合うカラーです。
 
昨今、花嫁のみならずピンクメイクがトレンドでなので、上手に取り入れるコツを少しご紹介。ベースはいつものブラウン系やベージュ系のなじみの良いカラーにしておいて、上からふわっとピンクを乗せる「仕上げピンクON」技なら取り入れやすいですよ。下まぶたにピンクをいれると、うさぎちゃんのような優しい目元になり、眉毛にもピンクを乗せると顔全体の統一感がでます。是非チャレンジしてみてくださいね。
花嫁ヘアメイクのトレンドとしては、ナチュラルでゆるっとラフなニュアンスのオーダーが増えています。今回は憧れのティアラを主役に引き立てるため、すっきりとした印象のカールアップスタイルに仕上げました。
 
item13

ご予約なしでもお気軽にご来店いただけます。
※混みあう場合がございますのでご予約頂くことをお勧めいたします。

お問い合わせ・来店予約フォーム

お電話での
問い合わせ

0120-16-1038

(受付時間:11:00~19:30)